私事

1
私事


最近は私事を書かないようにしていました。

別に書こうが書かまいが、
誰がみてるわけでもないだろうから
どっちだって良かったんだけど…

あんまり暗いことばっかり書いてもな…という気持ちだったので。


正直、この1-3月の間も
なかなかメンタルを抉るような事ばかりだったな。


やはり大人になったって、
我慢できる事には限度があるし、

直感で嫌なものは嫌なんだよ。

好きな人に子供がいて、
その子供ごと愛して、大切にすることは

その人を好きになったからには当然の覚悟だと言われれば
そうなんだけど、

まさかここまで、その事実が、
心臓にくるとは思わなかったな。

もちろん、色んなことを調べて、
色んな話をきいて、
心づもりはしていて、
大丈夫!それでも頑張るなんて思ったけど、

現実に自分の身にその話がふりかかるとなると、




これ…きついなー、
一生だよ?やめておけよ。

って、思ってしまう自分もいるんですよね。

ははは。
ただ、苦しい。




ちょうど、そういう葛藤がグルグルしているときに、

うちのじいちゃんが身内に内緒で再婚していた。笑

その再婚相手は、私が幼少期から知っている…
じいちゃんの愛人だった。

その愛人は私が小学生のときに、とてもお世話になった…
というか、育ててもらっていたといっても過言ではない、
人であった。


当時は何とも思ってなかったし、
っていうか、ほんとに、ばあちゃんだと思ってたし、

…あの人は、独身のまま、じいちゃんに50年以上も連れ添っていた。


いま、この人と自分が似たような状況になってる気がして、

この人の、心境を色々と考察するようになって、


自分が好きになった人に配偶者も息子いる状態で、

ただただ、連れ添って、尽くした、

その人に孫ができても、とことん尽くした、


その人の執念。心の持ち様。

それを考えたら…、

ただただ、脱帽し、敬意。

ここまで、したかと。貫いたと。


うちの父親は、当然、そんな内緒で、再婚していたなんて、

腑が煮え繰り返る思いだろう。


個人的には、
ようやく、一緒になれる瞬間がきたのか…
良かったね。

って、思った。

ただ、良かったと思ったのは事実だけど、
なんかその話が心臓の奥に影響したのか…、

その話の1週間後に、メンタルがやられすぎて、
仕事を休んでしまった。笑


いま、大変な時だからそんな個人的な事で倒れている暇はないのだけど、ちょっと無理だったよ。



最近、自分で成長したなと思ったことは、
こんだけ悩む事があっても、
タバコ吸いまくったり、酒飲み倒したり、
一切しなくなった事かな。

なんか、正面からぶつかって、
純粋に落ち込んで、また這い上がってる感がある。笑


前向きに生きたい。

(Upload) (from HTML5 version)
Tag
no tags
Comment
no comments

 


Name
Comment
Width px
Height px

Other images
Menu
TOP