すがわ、ビジネスすまいる。

7
すがわ、ビジネスすまいる。


街を歩いていて、子供から「狐さんの指してー!」とリクエスト。
近くにいた奥様やら女性たちがパッと集中したのを見計らって

「こう、でしょうか? ふふ、お母さんの言うことをしっかり聞いていい子にしていないと狐さんに顔を食べられてしまいますよ」

と笑顔で子供のほっぺたとかをつんっとします。
羨ましそうにしてる奥さん(霊障あり)がいれば、ついでにと唇ギリギリにコンコンを近づけるっていう。

戦略。


 優は、それを見ながら子供にコンコンの手をねだられて子供と仲良くなる。
奥様(お財布)を悩殺する上司を他所に子供の柔らかほっぺをコンコンであむあむ。

「おねーちゃん、くすぐったーい! おかえしー!」
「わぁ、ちっちゃいコンコンだぁ。かわいいねぇ、よしよしー!」
「きゃーv」

みたいな平和な光景の横で繰り広げられる営業活動。
えげつねぇ。


こういう無駄な小ネタはすぐ出てくるけど、小説には書けないから心の底に仕舞っておくっていう。


この須川、顔はお気に入り。ポーズを換えてハロウィン仕様にしてやろうかな。

(Upload) (from HTML5 version)
Tag
no tags
Comment
no comments

 


Name
Comment
Width px
Height px

Other images
Menu
TOP