フェネック:「アライさ~ん、急いじゃダメだってば~」

フェネック:「アライさ~ん、急いじゃダメだってば~」


新しりぼーん設置、ありがとうございます!
新絵版でも皆様の素敵なイラストがたくさん拝見できてとてもうれしいです!

今回は絶賛再放送中のアニメ「けものフレンズ」から、フェネック(とアライグマのアライさん)を描いてみました。
いつも思いついたら全力疾走のアライさん。そんなアライさんに「急いじゃダメだってば~」「またやってしまったねえ」と気が抜けたまったりテンポのコメントを残しつつ、アライさんを優しく見守るフェネック。
本当に楽しい、素敵なコンビです^^

フェネックはネコ目イヌ科キツネ属 北アフリカの砂漠に生息するフェネックギツネのフレンズで、大きい耳は放熱の役目も兼ねているそうです。

次はエ、ネ、ツ、ク
でお願いします。

(アップロード) (HTML5版から投稿)
コメント

投稿者: ばったん   投稿日: 2017/8/21  投稿番号:1
ある名さん、こんばんは!
さすが! ほのぼのを描かせたら右に出るものナシですね〜
アライさんの無邪気な感じと、それを見守るフェネックの笑顔が、見る者を和ませます。

それにしても、ネコ目イヌ科キツネ属って何者って感じです(笑)

投稿者:ある名作ファン   投稿日:2017/8/24  投稿番号:3
ありがとうございます~!
アライさん本当に無邪気でかわいいですし、フェネックのジト目でそれを見守る姿もまたかわいいんですよ!~イラストもそれでアライさんとのペアにしたので、そう言っていただけてうれしいです!

>ネコ目イヌ科キツネ属
limさんもおっしゃっているように体のタイプと遺伝子から動物を分類していて、肉食動物の大枠「ネコ目」の中を大きく「ネコ亜目」「イヌ亜目」に分け、
「ネコ亜目」に
・ネコ科
・ハイエナ科
etc
「イヌ亜目」に
・イヌ下目(イヌ科のみ)
・クマ下目(熊とイタチ(アライグマとレッサーパンダもここ)とアシカとアザラシ)

さらにイヌ下目の下に属の分類で
・イヌ属、リカオン属、タヌキ属、キツネ属
などが分けられています。

見た目結構似てるハイエナとリカオンが全然別の系統だったり、犬とキツネ、タヌキはみんな近いのにタヌキとそっくりのアライグマはイタチの仲間とか、なかなか面白いです。

投稿者: lim   投稿日: 2017/8/22  投稿番号:2
こんばんは。フェネックもアライさんも特徴をよく捉えており他のフレンズより子供感があって可愛らしいところもいいですね。なんでこの二人がコンビになったのか馴れ初めがないのでわかりませんが、面白い取り合わせですよね。二次創作なんかはこの娘達の方がかばんちゃんとサーバルちゃんより多いんじゃ無いかな。徒歩移動でサンドスターが消耗していると言っているのに、さらに消耗しそうな「ばすてき」を与えるはかせ達の鬼畜ぶりも見所です。
>ネコ目イヌ科キツネ属
我々が子供の頃と表記が違うものが多いですよね。遺伝子解析とやらで色々解ってきたそうで、牛とかカバはクジラ偶蹄目なんですと。牛と馬より牛とクジラの方が近縁種なんですよね。

投稿者:ある名作ファン   投稿日:2017/8/24  投稿番号:4
ありがとうございます。
特徴はかなりこだわってみたのでうれしいです^^ アライさんと違ってフェネックはジト目で見下した目線なのに、アライさんを優しく見守っているのでその感じを出すのが難しかったです。

>なんでこの二人がコンビになったのか
確かに。二次創作ですがこれはお勧めですよ!
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=63042607

>さらに消耗しそうな「ばすてき」を与えるはかせ達の鬼畜ぶり
確かにww

>牛とかカバはクジラ偶蹄目なんですと。
そうなんですよ。私もこれには驚きました。
最近の研究ではどうもカバとクジラは最も近く、ウシ、シカ、キリンが次に近い。
ウマとバクとサイは別系統。

サメとイルカがそっくりなように、収斂進化で系統が違ってもそっくりになることも多いので、遺伝子解析のお陰でガラッと分類が変わったようです。





投稿者: ほなみ   投稿日: 2017/9/7  投稿番号:5
キャラクターも背景もしっかりと描いておられて、アニメのワンシーンを見ているようです。
Twitterで、いろいろやらかしちゃったアライさんネタの漫画が流れてきて、気になっています。
まだ、第一話しか観ていないので、続きを観る予定です。動いているアライさんとフェネックを観るのが楽しみです。

それでは、「エ」で描いてみます。

 

 

 


名前
コメント
イラストの横幅 px
イラストの高さ px

他のイラスト
メニュー
TOP