イラストを描く

喉元過ぎれば熱さも忘れる

0
拍手
喉元過ぎれば熱さも忘れる

ように、

失恋の辛さも日にち薬が1番効くのだね。勉強になった。
ありがとうございます。

もうきっと戻る事はないし、
私も次を模索してるし、

色々と考えるうちに、ある時、
ふと記憶が薄れる時があって

そっから、また思い出したり、忘れたりすんだけど、
前のように死にそうなレベルではない。思い出しても。

割と古き良き過去として、思い出される。

出来れば、もう一度会えたらなーとか思う感じまで
イメージが美化されている。

けど、実際に会ったら、イメージと全然違って
もう本当に2度と会いたくなくなるんだよきっと。笑笑

だから、綺麗なままでいいんだよな。
あの人に対して私のイメージを美化したもので一生置いておいてほしい。笑


ありがとう。本当に私は成長できたし、
自分の人生の指針みたいなのを、ある程度固定することができた。
彼女のおかげで

感謝だ。

次はきっと幸せになってください。

私も絶対に幸せになるし、相手を幸せにする。一生

 


名前
コメント
イラストの横幅 px
イラストの高さ px

良い子が

0
拍手
良い子が

見つかったらそっこーで、
過去の人達を忘れる。

自分は名前をつけて保存タイプだと思っていたけど、
案外、上書き保存タイプなんだと思った。

だって、自分の求めてる条件によりマッチしてる子を
好きになるのは当然の事ですよね?

あー、私きっと、この2週間くらい、
色々と幸せな悩みを持ってしまうと思う。

最高…

でも、これも私が執念に前々から色々と努力してたから、
今の信頼関係とか恋愛感情が湧くわけであって…

何もモテ期到来とかいう訳じゃない。

手を打ってたからなんだよ。

あー、最高がやってきますように!!!
チョメを受け入れてもらって、最大にチョメりたい

 


名前
コメント
イラストの横幅 px
イラストの高さ px

昔の

0
拍手
昔の

あの人の昔のブログを読み漁るという事をしたら、

ああ、当時、苦手だと思っていたあの雰囲気が今もまだ生々しく残っていて、
空元気なところとか、どうやって楽に死ねるかとか、
そんな闇のドン底みたいな日記が散らばっていて…

そういえば、あの人は私が思っているよりももっともっと、
繊細で、もっとネガティブで、傷つきやすい人だったと思い出した。
本当にそんなに強くない人だったと。

戻りたい気持ちと憎悪の気持ちが交互に波のようにやってくる中で、連絡を取ってみようかという気持ちにもなるけど、

彼女の為を思ったら、
私はもう何もするべきじゃないし、出来ないんだって事を
再確認させられる。

そして、そんな闇のドン底に居る気配のあるあの人に魅力を感じない。
本来なら励ますのがセオリーだけど、
彼女が闇モードに入っていたら例えどんな事を言っても、
私が存在して居る限り、彼女は闇モードのまま…

出会う前は本当に、そんな闇など全くなくて、
本当に魅力的な人だったのに…、
私がそうさせたのだろうか…

仮に何か彼女のために行動できる事といったら、
とにかく私は待っているということ。


でも、それももうそろそろ辛くて限界なので、
14日までと心に決めてるんですけどね。

いいことありますように

 


名前
コメント
イラストの横幅 px
イラストの高さ px

あーうあう

0
拍手
あーうあう

元彼女の連絡を待ってる間
(もちろん来るはずはないけど)
(だって何度も何度も喧嘩別れしたのだから)

最近、深い話で盛り上がってる女の子の事考える。

女の子はとても心の傷が深い子だけれど、
そういうのが堪らなく好きなんだな。

彼女の支えになりたくなる。
酔ったわたしは、元彼女の連絡を待っていたハズなのに、
女の子…の既読ばかりを追いかける。

あー、また私は依存する。
心の闇が深い子に泥酔する。

でも、好きだってちゃんと言えない。
なぜなら、なぜなら…まだ元彼女がチラつくから。

彼女を忘れてたら、あの子に行ってたと思う。

まだ引きずるかな…もういい。

彼女へ私が何も出来るはずないから、もうもうこの未練の気持ちも終わりにしてほしい


願うだけただ。

彼女とまたいつか会えますように。

いつか私の歌を聞いてもらえるように。


彼女のために金輪際歌うまいと決めども、

無意識に彼女に聞いてももらうためと思ってしまう。



ああ、神様。

運命じゃないなら忘れさせてください。

もう、辛いのです。


私はこれ以上、運命じゃないなら、

彼女のことを考えて考えるとこが辛い。生活が出来ない程つらい。

忘れさせて。

 


名前
コメント
イラストの横幅 px
イラストの高さ px

あー

0
拍手
あー

馬鹿らしい。

おかげさまで仕事が忙しくて、あの人の事を忘れられる

今度はまた憎悪の感情と、ダメなところばかりを冷静に
並べる作業ばかりしてる。

最低のやることだけど、でも、そうしないと冷めないから。

今晩、気づいたことは、

私は彼女のことを本当に好きなのではなくて、

ただ、甘えたかっただけなんだ。そういうことだ。


甘えれる人が欲しいだけなんだな。これだ。


あー、わかった気がするよ。



私を認めて、甘えさせてくれる人が欲しいんだ。


でも、これだけじゃ、相手が不幸になるだけだから、

次、誰かとお付き合い出来る事になったら、


私は相手の気持ちや趣味や願望を

受け入れる気持ちを大切にするようにする!!


決めたこれ!!


私は色々と、付き合うという事において学んだ。

ディスカッションする事の大切さ。


次の人は絶対幸せにするって決めてて、

相手の気持ちに寄り添えるように努力しようって思った。

これだ!!




 


名前
コメント
イラストの横幅 px
イラストの高さ px

カウンター

今日:3
昨日:3
一昨日:7
合計:294

TOP