イラブペイント(PC版/アプリ版)の使い方

インストール

PC版はFlashで動作するため、インストールは不要です。 iPad向けのアプリ版は以下からインストールして下さい。

イラブペイント
無料
(2013.12.04時点)
posted with ポチレバ

画面構成

イラブペイント(PC版/アプリ版)を開くと次のような画面になります。
画面右のツールを使って、左のキャンバスに絵を描いていきます。

イラブペイント
ウィンドウメニュー
ナビゲーション
ツールパレット
レイヤー
ペン設定
ズーム・回転
カラーサークル
カラーパレット
カラースライダー

ツールパレット

ツールパレットでは、使用する画材を選択します。

ツールパレット
鉛筆線を引く直線直線を引く
色を塗る覆い焼き明るくする
スポイト色を取得する焼き込み暗くする
消しゴム線や色を消すぼかしにじませる
塗り潰し線で囲まれている範囲を塗りつぶすテキスト選択範囲に文字を書く
矩形選択選択して移動やコピーを行う自由選択選択して移動やコピーを行う
ハンドキャンバスを移動するズームドラッグでキャンバスを拡大する
ムーブレイヤーを移動する回転ドラッグでキャンバスを回転する
矩形ドラッグで矩形を描く(*)楕円ドラッグで楕円を描く(*)

(*)矩形と楕円は選択された状態でもう一度クリックすることで塗りつぶしモードにすることができます


ペン設定

スライダー

ペンの大きさ、透明度、境界のぼかし度をスライダーで選択します。

ズーム・回転

回転

キャンバスを拡大したり回転した状態で描くことができます。

カラーサークル

カラーサークル

サークルで色相を選択し、中央のボックスで彩度と明度を決定します。

カラーパレット

カラーパレット

パレットの色をクリックすることでその色を使用することができます。
また、パレットには次の4つのボタンがあります。

更新選択しているパレットの色を、現在の色で上書き
追加選択しているパレットの位置に、現在の色を追加
削除選択しているパレットを削除
初期化パレットを初期化

カラースライダー

カラースライダー

現在選択している色をRGB値で細かく編集することができます。

ナビゲーション

ナビゲーション
キャンバスの拡大や回転を制御したり、スクロールバーでキャンバスを移動したりすることができます。

レイヤー

レイヤー

レイヤーは透明の紙のようなもので、下のレイヤーから順に重なって表示されます。
上のレイヤーに線を描き、下のレイヤーに色を塗る、というように使い分けることで、効率的に絵を描くことができます。

レイヤーには以下の操作を行うことができます。

操作方法
描画対象のレイヤーを変更レイヤーをクリック
レイヤーの順番を入れ替えレイヤーをドラッグ
レイヤーの表示、非表示を変更レイヤーの目のアイコンをクリック
レイヤーの統合やレイヤーの削除ウィンドウメニューの編集

 

レイヤーはレイヤーモードを持ちます。レイヤーモードはクリックすることで変更することができます。

レイヤーモード効果
通常単純に上に重なって表示される
乗算線画の上に乗算を使うと線を残して色を塗ることができる
オーバレイ影を付けることができる
スクリーン光を付けることができる

 

レイヤーはアルファ値を持ちます。
アルファ値はレイヤーの透明度で、値が小さいほど、透明に近づいていきます。
アルファ値の変更はスライダーをドラッグします。

ウィンドウメニュー

ウィンドウメニュー

ウィンドウメニューには、以下のサブメニューがあります。

 

ファイルメニュー(PC版)

新規クリアして新しいイラストを描き始める
開くパソコン上の画像ファイル(.jpg/.png/.ilb)を開く
保存.ilb形式で保存
JPG書出JPEGファイルを書き出す(*)
PNG書出PNGファイルを書き出す(*)

 

ファイルメニュー(アプリ版)

新規クリアして新しいイラストを描き始める
カメラロールから開く画像をカメラロールから読込
カメラロールに保存画像をカメラロールに保存

 

キャンバスメニュー

キャンバスサイズ変更 キャンバスのサイズを変更
現在のキャンバスよりも小さなサイズを指定した場合は縮小される
大きなサイズを指定した場合は余白が追加される
全体を選択 選択ツールでキャンバス全体を選択
選択を解除 選択ツールで選択している範囲を解除
選択範囲を切り取り 選択ツールで選択している範囲を新たなキャンバスとする
フィルタを適用画像に明るさとコントラストのフィルタを適用

 

編集メニュー

レイヤーを追加新しいレイヤーを上に追加
レイヤーを削除選択しているレイヤーを削除
レイヤーをクリア選択しているレイヤーをクリア
レイヤーを上に複製選択しているレイヤーを複製して新しいレイヤーを作成
レイヤーを下に転写選択しているレイヤーと下のレイヤーを統合
レイヤーの透明色保護透明色を保護して描画するモードに切り替
線の色だけを変えたい場合などに使用
レイヤーを左右反転レイヤーの画像を左右反転
レイヤーを上下反転レイヤーの画像を上下反転
レイヤーに画像を読込レイヤーに外部の画像ファイルをインポート

 

設定メニュー

スポイトスポイトがレイヤーの色を取得するか、キャンバスの色を取得するかを選択
筆圧ツールごとに筆圧を使用するかどうかを選択
入抜き描画した線の始点と終点を細くするかを選択
手ぶれ補正手ぶれ補正を使用するかを選択
トーン1/2と1/4のトーンで塗るかどうかを選択
アンチエイリアスアンチエイリアスの有効無効を選択
グリッドグリッドを表示するかどうかを選択
UI配置UIの配置を4パターンから選択
テキストテキストツールの文字の方向を指定
フォントを選択テキストツールで使用するフォントを選択

キーボードショートカット

キーボードとマウスを併用することで効率を上げることができます。 

アンドゥZ
リドゥY
キャンバス反転H、V
スポイトALT+クリック(*)、右クリック
ハンドCTRL+ドラッグ(*)、スペース+ドラッグ
直線を引くSHIFT+ドラッグ(*)
円を描く楕円ツールでSHIFT+ドラッグ(*)
ペンサイズダウン[
ペンサイズアップ]
フルスクリーン表示F
ズームインW、マウススクロール
ズームアウトS、マウススクロール
レイヤー移動K
塗りつぶしG
スポイトI
ペン(およびブラシ切り替え)B
ラインU
消しゴムE
覆い焼きJ

(*)Internet Explorerのバージョンによっては動作しない場合があります。

筆圧

筆圧を使用するには、Wacomのドライバのダウンロードページから、最新のドライバをインストールして下さい。
自動的に、必要なWacomTabletDataPluginがインストールされます。

また、以下から、WacomTabletDataPluginだけを更新することもできます。
Mac版 Windows版

筆圧を使いたくない場合や、不安定な場合は、WacomTabletDataPluginをアンインストールして下さい。
SurfaceProで筆圧を使用する方法は、Surface ProでWacomTabletDataPluginを使うを参照して下さい。

アプリ版では筆圧は使用できません。

オートセーブについて

何もクリックしない状態で2秒経つと自動的に現在の画像がローカルに保存されます。
保存された情報は、次回起動時に自動的にロードされます。
保存された情報は、投稿すると削除されます。

TOP