アイデンティティー!(動物霊、狸)

アイデンティティー!(動物霊、狸)


すみません、お言葉に甘えて改めてこちらに、投稿させていただく事にしました。もし、不快に思われたらすぐに削除してください。デリケートなテーマだと思ったので、トップに非表示にさせていただきました。

「小、中学校の頃にいた、いじめっ子だった、ハーフ系のクラスメートです。僕自身もいじめられて印象深い記憶の子だったので、描かせていただきました。家では、狸を金網の檻で飼っていたそうで、僕も、いじめられる前に、一度、見せてもらった事があって、彼の内面をイメージしてみました。」よろしくお願いします。

Tag
no tags
Comment

Name: 霧鬼   Date: 2019/12/15  No:1
ワタリドリさん改めましてこんにちは!
まずはこちらの方のコメントからさせていただきますね、コメント覧の方に投稿いただいたお返事にも返したかったのですが、ちょっと覗けてなくて遅くなってすみませんでした。
まず、まったく不快なんて事は無いので安心してください(笑)私はワタリドリさんの作品のファンと言っても過言ではないですから、私からすればどんな作品でも嬉しいです。そして私自身地雷もそんなにないのでグロは無制限、エロは過激すぎない限り全然平気です。が、この掲示板を見るのは私だけではないのでそのご配慮に感謝します。エログロに関してはセーフゾーンが数ミリ単位で本当に人によってバラバラなので難しいところですよね。自分では全然なんとも思わないものでも誰かにとっては少しの流血でもグロと捉える場合もありますので、、、その辺のさじ加減はお任せしますがもし万が一これはちょっと…!っていうのがあった場合はこちらの方で非表示なり年齢制限にさせていただく場合があるかもしれませんのでご了承ください。(でも絶対消しはしません/笑)まぁ、私の絵の方が色々やばいのが多いので大丈夫かとは思います(笑)あ!それと、事後報告になってしまいますがカテゴリ分けさせていただきました。次回からカテゴリ「ゲスト」で設定していただけると嬉しいです。

まずハーフの彼ですが、「ワタリドリさんの作品によって二次創作化したキャラクターとしての彼」はとても好きです、でも実在した彼は周囲の人を巻き込みながら色々とあったようですね。私が小学生の頃通学路にハトを沢山飼っているお宅がありました、ハトってそんなに鳴き声がうるさいイメージはなかったのですが小屋で飼うほどの羽数となるとやはり少々賑やかだったのを思い出しました。鳴き声がおとなしいハトでさえ結構賑やかだったのに、色んな種類の鳥が沢山部屋に居るとなるとものすっごく大合唱ってくらい賑やかそうですね(笑)鳥さんを食べない様にタヌキくんは檻に入ってたんでしょうか…。なんだか、そう言われてみると確かに、突然スイッチが入ったかのように激高する人っているかもしれません。普段からのストレスが溜まっていて、いつもならなんてことない小さな事でもそれが引き金になって溜まっていたストレスが爆発ー!って感じなら逆に心配になるのですが実際何かに憑依されていたとしたら、それはそれで心配でもありますが怖いですね(*_*;)動物が沢山居るお宅はその分動物の死にも多く直面していて憑きやすい、と、実際に憑いてた友人に聞いたことがあります(苦笑)
とてもデリケートなお話なので気になりつつも、こちらからは触れられなかったのですが、ワタリドリさんもその子のターゲットになっていた時期があったのですね、悲しい記憶かとは思いますが、だからこそ凄いなと思うところがあります。ワタリドリさんの作品に登場する方々は「実際に会った人たち」をモデルにしているとの事でしたので、実際に自分にいじめをしていた相手をもモデルにしてしまうっていうのはなんだかうまく言えないのですが、すごいなぁ~と。例え嫌な事をしていた相手でもワタリドリさんの創作の糧にしてしまうのは良い発想だと思います。そしてワタリドリさんは私の中でおおらかで優しい印象のある人なんですが、芯の強さも感じました。実際漫画にしろ小説にしろ、身近な人をモデルにキャラクターを作っていく作家さんも多く居るみたいですし、実際には全く関係のなかった二人がワタリドリさんの作品の中では接点があって、どう動くのか、とかも面白そうですね。

私自身も文章をまとめるのが下手で読みにくいかもしれず申し訳ないのですが、書き込みは長文でも大歓迎ですよ!むしろワタリドリさんのキャラクターについてでしたらどれだけでも聞いていられます(笑)もちろんワタリドリさんの「書きだすと長くなってしまいそうなので」、が疲れるとかやめとこうっていうものであればその辺はお任せしますが、もし私に遠慮しているものであればお構いなく!というか既に私の方が凄い長くなってしまって申し訳ありません。暇な時にでもゆっくり読んでくださいね(今更/笑)
そして、最近精神バランスが崩れかけるとのことですが…とても心配です。何か心配事や悩み等があるんでしょうか、その原因がハッキリ分かっていて、もしそれが可能ならしばらく距離をとるのも良いかもしれません。逆に解決するためには向き合って自分の中を探求していくのが解消の近道になる事もあるのですが…とりあえず今の私には心配する事しかできませんが、今のワタリドリさんがベストな状態で居られる時間が長い事を願います。ワタリドリさんのおっしゃる通り、寒いとなんだか寂しさ倍増みたいなところもありますが、なにとぞご自愛くださいませ。私の方こそ仲良くしていただき感謝です!2枚目の新しいイラストにも今すぐ語りに行きたいのですが、すみません!今日はちょっともう時間がなくなってしまったのでまた後日改めてお話させてくださいませ^^!

Name:ワタリドリ   Date:2019/12/16  NO:2
こんばんは~!わあああああ~~~~~~、もったいないくらいの励ましとあたたかなお言葉を沢山ありがとうございます。僕なんかの為に貴重な時間を使って文章を描いてくれて感謝いっぱいです。♡<(_ _)>

霧鬼さんの文章を読ませていただいて、お腹も胸も満腹になってしまって、しばらく興奮状態で寝られないかもしれません。(笑)

僕はイラスト小説は書いていますが、他の方と会話をするときは緊張で文章がほとんど浮かばなくなってしまいちゃんとした文章が届ける事が出来なくなってしまうのですが、霧鬼さんはどなたでも真心がこもった丁寧な文章を返されているので、本当に尊敬してしまいます。

登場人物は自分自身が今まで接触してきた人の方がしゃべり方もしぐさも覚えていたりして描きやすいかなとちょっと生々しい、感じもありますが、小説とか書いてる時はストレートにその人たちの言葉を使いすぎてしまうので、なかなか自分の本音とかも押し殺してしまって主人公が前に進めなくなってしまう事が多々あります。

もう一つの現実世界を見ているような感じで現実よりももっと過酷な状況で物語を進めた方が、この先どうやって、生きて行くのかとか、考えたりして書いて行くのが僕も、面白かったりする時があります。小説やイラストを描く事がストレス解消なっているのかもしれません。

人生は自分が物語りの主人公とゆう言葉を最近よく耳にしたりしますが、まさにそれと同じかなと感じます。

ハトは僕の家にもよく春にベランダのクーラーの下に巣を作ったりしてます。朝、うーうー鳴いたりして確かに少し寝不足になったりして気が散ったりすることがありました。やはり、彼の生活も鳥の声に囲まれて同じように感じていたのかな、かなり多くの鳥だと鳴き出すとすごくうるさいかもです。彼の人生を今しる事は出来ませんが、数年前までは鳥ではなく、犬を5、6匹家の中で飼っていると噂を聞きます。やはり動物は好きなのかもしれません。♡(*^_^*)

すみません、頭が緊張して真っ白で文章がなかなか打てなくて、尊く温かみ溢れる文章物凄く嬉しいです。おかげ様ですごく元気をいただきました。

カテゴリの方これからきちんと分けさせていただきます。言葉足らずな僕ですが、これからも、どうか、よろしくお願いいたします。♡<(_ _)>





 

 

Name
Comment
Width px
Height px
Continue

Other images
Menu
TOP